011-251-0683 お問い合わせ
15



色、艶、質感、年輪、香り、節
世界にこの一点しかない北海道の広葉樹製品をご紹介します

NEW APPROACH

道木連の新たな取り組み

道木連では、ひだか南森林組合と連携して、いままでは製の原料や燃料用チップと
なっていた日高産広葉樹の一部を、家具、木工品、建具、内装、DIYなどに使っていただき、
その価値を高めていくような取り組みを令和2年度から始めました。
ここに紹介する木材は節や傷がある木材が大半ですが
これも北海道という極寒豪雪の山中で、樹木たちが数百年も生きてきた証と考えて下さい。
節や傷も特徴のひとつ、人間も生きている中で心の傷のひとつやふたつは
抱えて生きているのではないでしょうか。
広葉樹のほかに、大径の針葉樹も紹介しています。

取り扱い商品

  • 樹種から
    探す
  • 板を長さ
    から探す
  • 丸太を長さ
    から探す
  • 掘り出し物
  • 現在、掘り出し物はありません。
他の掘り出し物を見る
  • お探しの商品はありません。
他のサクラ類を見る
  • お探しの商品はありません。
もっと見る

VALUE & STORY 生物としての広葉樹

広葉樹は、生物種としては「被子植物」であり、昆虫による受粉する「花」を発達させ、果実を生み出し、また道管という水を吸い上げる組織を発達させることにより、繁殖・分布・成長のスピードを上げました。

詳しくはこちら

COOPERATIVE 道木連の概要

北海道木材産業協同組合連合会は、北海道の木材産業を総括する団体です。関係行政機関や団体等の協力・支援を得ながら、会員一体となって、木材産業の発展と、地域の雇用や経済の維持に貢献できるような取組をしています。

詳しくはこちら

お知らせ

  • 準備中です。
一覧を見る

このホームページは林野庁の補助事業により掲載しております。